楽曲制作 音楽活動

【Polca達成率44%!】お金以上に感じる応援と優しさについて。

投稿日:

フレンドファンディングPolcaを通してもらう応援と優しさの気持ち。

 

3/1(木)の22時に開始して。

【2018年春の挑戦】1年半ぶりMV制作費用応援をPolcaで募集!

3日経ちました。

達成率は、44%!!
目標金額は8万円なのですが、今は3万5千円集まりました。
本当にありがとうございます!

せっかくなので今日は、初めての試みから感じたことを3つ書きたいと思います。

お金が間に入ることで新しい交流が生まれる

お金というのは人を化け物にもすれば仙人にもする、温もりと冷徹さを両方感じられるものだと思います。
「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉はよくマイナスなイメージを持って使われることが多いですが、お金を通して縁が生まれることも示している言葉ですよね。

今回はフレンドファンディングPolca(ポルカ)を利用して資金を集めています。
この仕組みはクラウドファンディングと異なって、シェアされたURLを知らない人は取り組みの存在がわからないようになっています。

でも、たった3日間経過した中で、「フレンド」+「ファンディング」の仕組みにも関わらず、今まで「フレンド」ではなかった方も支援してくれています。

これってすごくないですか?

見知らぬ人の活動を見て、お金を払ってくれるということ。
そしてTwitterをフォローしたりしてくれて、どんなことをしているか見てくれるということ。

疎遠になっていた人も「聴いてなかったけど応援してるよ!」とたくさん上乗せして支援してくれました!
これを機に聴いてくださいw

いつも応援してくれる人はもちろん、小さいながら新しい広がりや縁が生まれるって、とてもすごいことだなって思いました。
新しい縁が生まれたのもきっと、いつも応援してくれる人たちがURLをいろんな人にお知らせしてくれたり、ブログを読んでくれたりしているからなのかなって思いました。
遠隔からSHOWROOMを通じて知って前から見ててくれた方や、海外にいるのに知り合いに頼んで支援をしてくれる方など、本当にすごい。

ありがとうございます!!

応援してくれる人たちのコメントに「じーん」とする

Polcaにはウォッチ機能というのがあって、誰が確認を始めたのか、その中で誰がどれくらい支援したのかが少なくともわたしには見えるのですが、そのほかにコメント機能があるんですよね。

それを見たり、SNS上のコメントをもらったりして目を通すたびに、「優しすぎる!!!」と思います。

SNSってあまりプラスな空気が出ないこともあるけど、こうやって作っていく人の関係の輪が優しい温かいものになるって素晴らしい。

一人で活動しているけど、全然一人ではないんだね!!

もはやみんなの曲とみんなのMVですよね!!
うぉー!!!

みんな応援してくれるんだから最高の曲を作ろうと思える

当然と言えば当然かもしれませんが、お金を払って応援してくれる人が目に見えて金額でわかるので、

「っしゃー!!名曲を作るんだ!!!この人たちに喜んでもらうんだ!!!」

と思える!

すごいこれ!なにこれ!
気持ちってすごい!

ちょっと止まっていた作詞作曲が土日に急ピッチで進みまして、まだ音源データとしては打ち込んでいないけど歌詞も曲もできました◎
みなさんどうもありがとうございます!!!

メロディと歌詞とテンポが決まればあとはもう大丈夫な気がしますね(*’ω’*)
映像も頭でだいぶできたので、映像脚本のコンテを作るのもあまり苦労しない気がします。

みなさんのおかげです!!
やっぱりこれしか言えない!

どうもありがとうございます!!

目標額を無事達成したら、MVの最後に支援者の方をクレジット表記したいです

3月31日(土)までPolcaチャレンジが続きますが、せっかくいろいろな方が参加してくれているので、MVの最後にエンドロールを作って支援者の方のニックネームをクレジット表記したいなと思いますが、どうでしょうか?

もし「嫌だ!私はひっそり支援が良いんだ!!」という方はコメントかTwitterで教えてください(←これだとひっそりにならないかもしれない!?)

★わたしの今回のPolca支援向けページは下記のURLになります★
https://polca.jp/projects/uSk67OiyYsA

※スマホのみの対応なので、事前にアプリ「Polca」をダウンロードしてからクリックしてください♪

代表作の一つ「コスモクロックを見つめたら」の続編、みんなで作れたらとてもうれしいです!

-楽曲制作, 音楽活動
-,