音楽活動

ミュージシャンだって企業みたいに振り返りや活動計画は大事だ。

投稿日:

今日は今までの振り返りしながらプランをする日。

だったのに寝坊した!!!

そしてベランダでげじげじに遭遇!!!(/_;)

寝坊した罰ですかー!?
起きたのは12時だったよー。

まぁいいや。

春だし、久し振りに今考えていることを書いてみようと思って。
振り返りと活動計画は大事だよっていう話です。
企業もフリーランスもやってるでしょう多分!

もうすぐ、音楽活動なるものを始めて5年になるから、そういうのも大事だよってことですよね!!!!
わたし真面目なんで!!!!

長いんだけど、自分のためにも書いておく。

振り返り:5年前は音楽は自分の趣味と逃げ場だったけど、今は好きなお仕事

わたしはパラレルワーカーなので、実は他にも仕事を2つしています。
今さらの暴露w

一つはめちゃくちゃ超絶お堅いお仕事で、一つは文章を書くお仕事ですけど、去年くらいからちゃんと「音楽家」が3つ目に入るようになりました。

やったー(*´Д`)
全くの無名だけどやったー(*´Д`)

お金になり始めたよってことです。
すこーしずつ。

なんで他の仕事もしているかというと、その方がわたしが作りたい世界観についてリアルな歌詞が書けることと、収入面で不安を一切感じない方がわたしは精神的なバランスが取れるからです。

うちは親がフリーランス家庭で、収入ゼロ!というときと、収入大量!!みたいな差が激しくて、限界までを経験したことがあるので(怖い電話かかってきたりとか、その他いろいろ)自分は絶対そうなりたくないんですね。

これは自分のお金との付き合い方や、生き方として譲れないところなのです。
なので「ミュージシャンは貧乏であるべきだ!!草食ってろ!」みたいな意見とは一生分かり合えませんw

また、生活を中心にすると良いものを生み出す以前の話になっちゃうことがあるので、わたしの場合は一本には絞りたくないのです。

あとは、仮に何かでイライラしているときとかは、別の仕事でストレス解消しているんですよね。
多分わたしは働くのが結構好きです。
仕事のストレスを別の仕事で解消するみたいな感じですかね。

ただし、メンタルレベルは生まれたてのひよこレベルです(/ω\)
踏み潰されたら死にますw確実に!!!
前よりはかなり強くなったけど。

なので3本柱で生きています。
「割ける時間が減らないか」って話が良く出ますが、時間の使い方を工夫しながら乗り切っている現在。

といっても、この生活スタイルは永遠に続けるわけではないので、ちゃんと見据えてますよー!
ずっとはやらないw大変だからw

別に隠していたわけじゃないのですが、これは音楽というものを仕事にしたいのか、について、活動を始めたときから迷いがあったからです。
迷いは演奏に出るから、良くなかったんだけど。

でも、去年くらいからその気持ちがちゃんと固まってきていました。
今は、「自分が信じる音楽を、必要としている人に対してしっかり届けたい」って気持ちが固まりました。

迷いは人に相談することで解決することを知った

きっかけは、第一線で活躍するアーティストに直に相談したことから始まります。

ずっと前に、音楽活動についてIncognitoのBlueyに相談したことがあります。

ライブ後に話をする機会があったので、話をしたときに思い切って相談したのです。

そしたら「大変な時代だけど、絶対に自分の信じる音楽があれば道は拓けるはずだから、一生懸命にやればいいと思うよ」って言ってくれたのでした。

 

そのときの写真です。

ほんと良い人すぎるのですが、やっぱりこういう方だから全世界で活躍してるのかなと思いました。

「自分の信じる音楽って何だろう」って、そのときはぼんやりとしか頭になかったんだけど、ライブをするたびに、曲を作るたびに、それが何なのかを考えてきたのでした。

そもそも曲作りなんてしたことがなかったところから、作詞作曲DTMその他をチャレンジするのは結構大変ではあったけど、全然苦しくはなかった。

毎日1フレーズは歌詞を書いていたし、たとえ気に入らなくても曲は作っていたし。
積み重ねって大事ですよね。

弾丸ニューヨークツアーでレッスン受けたりいろんな経験したりっていうのも大きかった。

うまくいかないことの方が多すぎてもはや覚えてないけど、やっと「自分の信じる音楽」が形になり始めたのが去年。
わたしはあまり人に相談するタイプではなく、相談される側の人間になることがすごく多いのだけど、このときは人に相談して良かったなと思いました。

アルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー」は、そんな想いも含まれて制作された1stアルバムでした。
リアルな話からできた10曲のショートストーリー集のようなアルバム。

セルフライナーノーツも、自分で振り返りながら制作したものでした。

★興味を持ってくださった方はこちらからゲット★
https://mimogy.theshop.jp/

面白かったのが、今までずっと「音楽なんてなんでやってるの」と否定的だった家族が、この作品を聴いてからは態度が激変したことです。
今はめちゃくちゃ応援されていますw

父親はもういないけど、生きてたら応援してくれるのかなぁ。

ずっと考えながらやってきて良かったなと思ったのも去年でした。
与えられた時間はみんな平等で、それぞれの生き方がある中で方向を見つけるって、ゼロベースでやるとすごく大変だけど、やっと確固たるものができたなって感じがして。

そしてもう一つの決め手は某ユニット活動が全く合わなかったことですねw

人の下では音楽をやりたくないと思ったし、旧式のやり方は本当にどうでも良いと思った。

わたしは道具ではないから、無償で自分の労力を割いたり、まして文句を言われながらの仕事(というかボランティア?)は全くもってやりたくないし、そういう意味でもやっぱり難しいなって思った。

そして、やっぱりこう思った。

「わたしのことを本当に応援してくれる人たちと一緒にやっていきたい」って。
良いもの作りたいよ。
もっとどんどん良くしていきたい。
そしていろんなチャレンジをこれからもしていきたい。

計画開始:吹っ切れたらいろんなことが見えてきたので活動を5W1Hで整理した

音楽で何したいんだっけ?の図

5W1Hっていうのは、よく思考を整理するのに使うフレームワークの一つなんですけどね。
型というか。

何にでも使えるのでやってみてください♪
モザイクは自分だけの秘密!

プランは数日中に完成予定なんだけど、わたしはやっぱり、一生懸命生きている現代社会のオトナたちに、自分が作った音楽をお届けして元気になってもらえたら幸せ。

そしてわたしの作る音楽に共感する人とは、きっと仲良くなれると思う。

「心に響いた!」という人とは、ぜひ仲良しになりたいよ(*’ω’*)
レッツみんなファミリー★

そんな風に純粋にそう思える春が来たのでした。

こんなことを考えていると、音楽をきっかけに音楽以外の仕事にも結び付くから面白い世の中。

MIMOGYとしては4周年を今年11月に迎えます。

迎えられるかな?

迎えたいね!!!

とりあえず、みなさん、10月13日(土)夜は空けておいてくださいね!
1か月早いけどね!

その前に来週末はこちら!

4月21日(土)
「★MIMOGY企画★ガチンコ弾き語り&名曲アレンジバトル」
場所:下北沢lown
http://lown.jp/wp/?page_id=26
開場18:00/開演18:30
入場料:前売2500円/当日3000円(要オーダー)
出演:雅栄(Short act)/佐藤依恵/長岡望/MIMOGY

ご予約はこちら(残席埋まりつつあるのでお早めに!)
https://frekul.com/events/reserve/2970

読んでくれてありがとうございました(*’ω’*)

MIMO

-音楽活動