お知らせ 働き女子の日常 音楽活動のこと

現代社会の人々の人生の1ページを創るきっかけになりたい。

投稿日:

最近、活動を重ねていくほど「自分の音楽や活動の意味ってこういうことなのかな」というのがわかってきました。

それは、誰かの人生や社会に良い影響を与えられるような音楽を創ること。

良い循環を生む空間を大きくしていくこと。

それって具体的に何よ。

今日はそんな話。
たまには良いじゃないですか。

1つ目:わたしの楽曲は、まずは心のビタミンみたいになったら良いなと思う

これは、あくまで自分がそうなったら良いなって思っていること。
押し付けて「こう捉えてよ!」なんて全く思っていないんです。

それでも、なんで楽曲を作って届けるの?っていう想いは言葉に出して文章に書いていくと、伝わりやすくなるからブログに書こうと思って。

そう、ビタミン。

わたしはビタミンになりたい!

ビタミンって、なんだ。

体内では作ることができない、外部から取り込まないと取れないもの。

人が健全に成長して、健康に生きるために必要なものだ。

ガソリンみたいなもの?

EVなら電気みたいなものかしら?

不足したら補給したくなるし、しないと元気がなくなって肌が荒れる!

健康に生きていくのに必要なもの!

まずは、聴いてくれる人にとってのビタミンになりたいよね。

わたしの楽曲は、単なる消費の対象じゃなくて、娯楽の対象に留まるのでもなくて、元気に生きるのに必要なものにしていきたい。

健康じゃなかったわたし!

だからちょっと休憩した方が良いかも!

って気づくきっかけになるだけでも良いな。

行くと気づきが生まれるライブ空間とか結構良いと思うんですけどどうですか。

2つ目:悩みを共有して、一緒に考えて、行動するための起爆剤になりたい

ほんとにできるのか!?

と思われるかもしれないけど、わたしは、今は「自分ならできる」と信じているのですよ。

自分の曲の背景には、一人一人の人生の中のストーリーがある。

その人の気持ちって、違う別の誰かの気持ちでもあったりすると思うのです。

同じような悩みを抱えている人はたくさんいるということ。

この「海月」みたいに。

歌詞はキャリア相談を受けていたときのことを思い出しながら書いた。

ああ 誰もが大人にはなれるけれど
何になりたいのかはわからないまま
ああ 適職診断もアテにならないな
別にやりたいこともないし

こんな風に始まる。

悩んでモヤモヤして、それでもやってみたいと思っている気持ちがどこかにある人向けにはこんな曲を書いたり。

NewパラダイムDays

時代は変わる。
状況も変わる。
環境も変わる。

だから自分も変わる必要がある、そんな場合もある。

変えちゃいけない信念を胸にして、自由に柔軟に変身できるような生き方は楽しい。

そんな生き方を自分がしてきて、すごく楽しかったしどんどん楽しくなってる。

あなたにとっての楽しいこと、好きな生き方って何ですかって考えて、動きたくなったら動くきっかけになるような、そんな曲を創りたい。

前回のブログにも書きましたが、わたしのライブを見たのをきっかけにいろんな行動につなげている人が現れて嬉しい。

起業も転職も独立もNPO参加も、資格取得もちょっとしたイベントを開催するのでも何でも。

みんなすごいよ!
本当に!

やりたいならやる、っていうシンプルなことを、もっと気軽にできたらいいなと思うのでした。

現代社会で生きる人たちの、人生の1ページのきっかけを創るミュージシャンでいたい

わたしの音楽活動の目標は、武道館ライブでも、メジャーデビューでもない。

ていうのは、それらって手段の一つだからです。

手段はつい目的になりがちだけど、目的が明確じゃないと途中で行先わからなくなるんだよ。
歩みが止まるし。

何をやるにしても、How(どうやって)よりもWhat(何を)とWhy(なぜ)が重要だって思うんですよ。

わたしにとって、手段は何でも良いのです。
自分がぶれないで好きにやれるなら。
そうそう、好きにやれるというところはかなり重要だ!!!

わたしは、人生100年時代、いつまで生きるかはわからないとしても、これからまだ生きる時間がある人にはやっぱり楽しんで生きてほしいなって思う。

どんなに苦しいときがあっても、結局現状を変えられるのは自分しかいない。
誰かのせいにしたくなることもあるし、何かのせいにしたくなることもある。

でも。

最終的に決めるのも、行動するのも、何もしないのも、自分の判断にかかっている。

ぶら下がって人を批判したり、貶めたりするんじゃなくて、自分の足で歩ける人がもっと増えたらいいなって思う。

そのためには、単なるエンタメに留まらない独自の視点で曲を作って届けたい。

一見何考えてるのかよくわからなかったとしても、独自のプランで動いていきたい。

社会に価値を、ほんの少しで良いから出したいなって思う。

そういうことを考えて曲を作ってる人はいないかもしれないけど、活動をしている人はいないかもしれないけど、少なくともわたしはそういうアーティストでいたい。

こんなことを書くと、「コイツマジで偉そう」って思われるのでしょうか?

でもですね!!!

意識くらい高く持っていかないとと思うんですよ!!
やりたいことがあるのなら!!

特にお金とかかからないし、想いは無駄な経費にならないし!

そういう想いを貫いて、今後は現代社会の人々や世の中をアートするような、そんなパイオニア的な存在になっていくのが目標だ。

夢じゃなくて目標。

実現するからね!

ハードル高いなー。

わたしの楽曲はすべてが働くオトナのドキュメンタリー。

そんなアルバムタイトルだし。

CD派の方はこちらから購入できます

さあ、次はだれのどんなストーリーが曲になるんだろう。

毎日がヒントばかりだ。

ちょっとわたしいろいろと不器用で、基本ダメ人間なのですが、それでもやっぱりわたしは曲を通して、ライブを通してどんどんいろんな人の人生に良い影響をプレゼントできたら良いなと思う。

そう思ってる!!!(*’ω’*)

2018年の振り返りと2019年の活動の話は、11月10日(土)にトーク予定!!

長々と書いたけど、結局は宣伝です。

ええ。

観客のみなさまがいらっしゃってこそのイベントですから!!!

Live&talk異業種コラボイベント『みもみや会』

日程:11月10日(土)
場所:中野おしゃれ隠れ家バー(仮名)
(中野区中野3-33-20 SNクロスビル三階)
※会場名をGoogleで検索しても出てきません。諸事情につき会場名は伏せることになっています。住所を検索していらしてください(/ω\)
開場:15;00 開演:15:30
入場料:2000円
(※ドリンク&お菓子の持ち込み可)

ご予約フォーム用意しました!

シンガーソングライターMIMOGYと音楽系映像撮影フリーランスの宮原那由太がお送りするトーク&ライブイベント!
MIMOGYの楽曲「コスモクロックを見つめたら」をきっかけにミュージックビデオを撮影してくれるようになったみやさん。

2018年4月から6か月連続で制作し公開してきたミュージックビデオの舞台裏をMIMOGYと一緒に語ります◎
もちろんアコースティックにライブもお届け!
ここでしか聞けない情報が満載です!

珍しくドリンクとお菓子の持ち込み可のイベントなので、好きなものを持参してリラックスしながら楽しんでください♪

なんでいきなり語りだしたのかというと、昨日このライブのリハーサルを昨日みやさんとしていて、トーク内容の打ち合わせでちょっといろいろ話してたら書きたくなったのでした!

あったかいうちに書いておこー(*’ω’*)的なね。

会場がアットホームで距離が近い感じのところなので、なんかわたしもリアルトークをしてしまいそうです!

東京での年内ライブ、こちらで今のところ終了です。
追加がなければ次は2月の1週目か2週目の予定ですが、内容は全くの未定ですw

11月1日で活動5周年目に突入します。

冬から春はスローペースに見えると思いますが、また来年春以降に向けていろいろ準備していきます!

どうぞみなさま、応援よろしくお願いします◎

MIMO

-お知らせ, 働き女子の日常, 音楽活動のこと