パラレルキャリア

丸の内OLとのパラレルキャリアを卒業して、札幌Uターン移住を決めた理由。

投稿日:2018-10-28 更新日:

今この記事をクリックしたあなたは、どんな気持ちでこの記事を開いたのでしょうか。

新しい働き方を考えているから?

「丸の内OLだったのかMIMOGYは!」と思ったから?

「え、ついにMIMOGY札幌移住するのか!」と思ったから?

とりあえず暇だったから?

どれでも全然構いません(/ω\)

良い人生を送るためには、QOL(クオリティオブライフ)は大事ですよ!

そのためには、自分が過ごしやすい環境を作っていくことが必要だって、今日はそんな話。

12月で札幌にUターン移住を決めた私が、今日はなぜ移住するかの理由を書くよ!

前段:MIMOGYの今の働き方は?

わたしは普段は昼間は丸の内某所でリサーチャーとして働いています。
この仕事では、政府とか地方公共団体とか向けの調査業務なんかを中心にやっています。
ちなみに詳しい領域は物流とか地方創生関連かなー。
でも分野は広いので別にそこまで詳しくはない。。。

わたしは会社に入ってからのいろいろがきっかけでミュージシャンになったので(詳細はプロフィール参照)、働きながら活動し始めたのはごく自然の流れ。

とりあえず、ガッチガチの堅さの方々とふわふわ仕事をして、ミュージシャンもしているパラキャリです。

ほんとはこういうガッチガチの方々にこそ芸術文化に触れて頭を柔らかくしてほしいなと切に願うのだけどねー。
わたしの周りの方々は、24時間営業を繰り広げている人も多いのが実態。

今までは、空けられる時間をほぼすべてミュージシャン活動に費やしてきました。
こんな風に進めてこれたのは、ゼロからのスタートを必死に支えてくれて応援してくれた方々のおかげ!!
ありがとうございます(*’ω’*)

その過ごし方をして、11月1日で丸4年になるというのが今年(2018年)です。

もともと上京する前から「力がついたら札幌に戻る」と決めていました。
上京した当初はビジネススキルのみを考えていたけど、途中でミュージシャン活動が加わった。
なので予定よりも少し遅くなったのです。

そして、ついに2018年12月末には札幌へ!

まさに、わたしの楽曲である「さよならハイヒール」状態に!?

それではここから理由を書きます。

もっと恵まれた制作環境で楽曲を創りたいから

環境は大事です。とっても。
空気も部屋も、自然の有無も。

わたしは幼いころからクラシックピアノを習っていたので、家にアップライトピアノがあるのですが。

やっぱりなんだかんだ生ピアノで育ってきているので、自分の音色とか打鍵とか気になったりする。
もっと練習もしたいし、その環境を整えたい。
それが24時間OKな環境が、札幌なら許される。

今の家は一応スタジオルームがあるけど、狭いんだ。。。。
わたし身長170cmあるから、どこでもぶつかるんですよ。
いたたたた。

え、じゃあ実家に戻るの!?というと、半分はYesで半分はNo。

わたしが住む部屋は、普通にアパートの1室なのです。

実家とすぐに行き来できるので、今は一人暮らしの母ともすぐに会える場所。
自分の生活環境としてはプライバシーが確保されていて、生ピアノは実家で弾くという感じ。

もうみんな大人だから、毎日一緒にいて生活時間帯違ったり、習慣のずれでどうでも良い喧嘩したりしたくないよねーという。
そして、万が一家族に何かあっても対応できる。

今の東京の部屋は家賃だけで10万弱ですが、札幌Uターン移住によって固定費を削る効果は抜群です。

わたしのはちょっと事情が特殊ですが、普通に移住しても固定費は半分くらいになるのでは?

もうコンサルティング会社で働くモチベーションがなくなった

わたしは、一つのことだけに集中するより3つくらい回す方が気分転換になってちょうど良いタイプです。
会社での仕事は、ミュージシャン業や他の仕事の気分転換でもあるので、楽しいことを期待しています。
なので、今の会社でもできるだけ興味のある仕事を振ってもらうように働きかけてきました。

あとは、わたしは楽曲テーマが「働くオトナの心に寄り添い次の一歩を応援する」って言っているので、曲作りのネタ収集のために仕事をしているのもあります。

そういう意味でも、自分にとって得るものがないと無駄な時間になるだけ。
ほんと無駄。
時間と労力の。

で、今はどうか?という話。

正直に言うと、もう今の仕事に飽きちゃったのです。。。。。

コンサルティング業界が何をやっているかというのはちょっとわかりにくいのでこちらの転職エージェントの記事なんかを見て頂いて↓
https://www.movin.co.jp/first/allconsulting.html

結局分野や領域が変わっても仕事の進め方の基本は同じ。

組織の中で上に行って管理職になってという流れで進めば、これからもある程度お給料が上がったりするのかもしれないけど、別に管理職になりたいと思わない。
組織の中でお金をたくさんもらえるようになっても、組織の中でしか役に立たない人間になる可能性がある。

 

自分のスキルは磨き続けないと仕事がなくなるかもしれない。
自分なりの方法で、好きなことを組み合わせて、今後は好きなように働きたい。

わたしの中ではすでに三角形の具体的なイメージが出来上がっているんだけど。
世の中にそういったものが恐らく存在しなくて、もうちょっと実現するために時間がかかるから、その実現に必要なパワーをもっといろんな面でつけるのが必要なのです。
単なるアーティストとはわたしはちょっとスタンスが異なる。

そのためには、自分の今持っているスキルを活かしながらも、その実現したい未来のために、今以上に力を注げる環境に行きたいと思った。

だからもう丸の内に残ってる必要もないし、その環境が物理的に東京である必要もない。

あと、今はわたしがミュージシャンだということ、実は会社には話を一切していない。
なんかバレているみたいだけど、「バレる」という言葉を使わない環境に行きたいなと思って。

わたし働くオトナのために音楽作って届けてるんですよ!って胸を張って言いたい。

でも今のところではそれが許されない。

なら、お別れするしかない!

というのも理由。

ストレスが少ない場所に移って、もう少し自分を労わって生活したい

音楽的な環境面、そしてパラレルキャリアのもう一つの仕事面に加えて、最後の主な理由はこれです。

もう少し今後は自分を労わりたい。

過剰なストレスで蕁麻疹やアレルギーが出まくるような日常とか、
添加物の取りすぎで体調が悪くなるような夜とか、
自分の状態に冷静に向き合えない自分を恨むときとか、

そういう時間を今後は少し減らしたい。

もともとは、もっと素直に生きていたはずなのに。

ステージの上以外で、音楽の中以外で、わたしは感情を押し殺すのに少し慣れすぎてしまった。
だから自分のコンディションの悪さに気づけないことがほとんどで、具体的な何かがあったあとに気づく。

本当によくない。

少し休憩をしながら、自分の本来のペースを取り戻したいというのが今の状態。

札幌に生活拠点を移したあとの予定

札幌に生活拠点を移すのは12月末予定です。
今はとりあえず、上記の理由の2つ目に書いた「もう隠してやるのをやめたい」というのを実現するため、複業可の企業さんを紹介してもらっています。

自分が興味関心を抱ける業務内容で、今後のわたしの将来に役立つもので、わたしの働き方を許容してくれる場合は、今まで通りしばらくはパラレルキャリア型を維持しようと思っています。

自分が出している条件がまぁまぁ厳しいので、もしちょうど良い環境がなかったら、その場合はフリーランスになってみようと思います。

わたしは「サラリーマンはマジ最悪!フリーランス万歳!」とは別に思っていなくて、自分のやりたいことや必要なスキルをお金をもらって勉強できるなら、その方が得だと考える方です。
お金もらって好きな勉強とか、それほんと素晴らしいと思う。

パラレルキャリアは時間の使い方に結構な工夫が必要だけど、それはフリーランスだって同じ。
要はどうしたら自分が幸せか?だけだと思う。
どこまで時間を大事にしたいか、お金を大事にしたいか、というのもある。

わたしは、興味関心があって、学びがあって、働き方を柔軟にしていけるのであれば、組織にいる自分もフリーで動く自分も大事にしたい。

関わる人たちに価値を出せればそれで良いような気がします。

これからは、基本は札幌に住みながら、一番大事にしているミュージシャン業が社会に価値を出していくために、必要なことにどんどん取り組みます。

この点理解してくれる企業や組織があったら神だなぁと思うのだけど!

あったら働きたい!

もしこのブログを読んでいる札幌の企業の方でピンと来たらぜひご連絡ください!
少々キャリア遍歴は独特ですが、分野によっては結構使えると思いますので!

最後に、応援してくださっている方が気にしていることかもしれないですが、4周年ワンマンライブでも話したとおり、東京にも特に変わらず行きます。
なのでライブにぜひ遊びに来てくださいね^^

12月最後のライブは12月14日(金)@蒲田CODAで高橋涼子さんとツーマンライブです!

ぜひいらしてくださいねー!

ご予約は画像をクリックしてリンク先フォームより!

-パラレルキャリア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事