1週間ほど福島県の会津若松市というところに滞在しています。

福島県は面積が全国第3位!

広々とした県内にある会津若松、 2013年の大河ドラマ「八重の桜」でも有名ですね。

といっても完全に初めての会津若松、観光スポットは何も下調べをせずに来てしまったのですが、いろいろと親切な方々に囲まれていろいろなところを訪れているので、今回は会津若松にて行くべきスポットを選んでみました!

一人でふらっと、誰かと一緒にでも、ぜひ訪れてみてください!

写真は全部わたしのスマホで撮っています。簡易でごめんね!

1.会津名物ソースカツ丼「とん亭」

まずはやっぱり腹ごしらえでしょう!

現地に着いたらまずはお腹を満たしたい!

そんな方は、会津名物のソースカツ丼はいかがでしょうか。

会津で一番!だそうな「とん亭」に連れて行って頂きました!

とん亭の外観
ソースカツ丼の中の「会津こだわり丼」

安倍首相も来店されたことがあるようです。

分厚いソースヒレカツがどーん!と乗って、下にキャベツと会津のコシヒカリがしっかり存在感を保っている感じです!

ヒレカツというのが個人的にはうれしいですね。

ほんとぺろりといける!

キャベツもごはんもとっても美味しかった★

女性だと若干量が多いかもしれないけど、ソースも濃すぎずちょうど良い酸味もあって食べやすい!

余ったら持ち帰りパック(有料50円)で持って帰ることもできますよ◎

土日だと行列ができることもあるそうですが、わたしが行ったのは平日の13時くらいだったので空いていました。

老舗のソースカツ丼から始まる旅をぜひ!

2.野口英世通りの喫茶店「会津壹番館

会津には野口英世通りという通りがあって。

野口英世が手の手術を受けた病院「旧会陽医院」がそのままになっており、一階は自家焙煎コーヒーと手作りケーキの喫茶店、二階は資料館。

そんな喫茶店「会津壹番館」にもぜひ行きましょう。

タイムスリップしたような建物が特徴です。

メニューも古めかしく趣ある。

1976年から続く喫茶店です。

コーヒーはいろいろ自家焙煎の豆が選べる形です。

わたしは本日のコーヒーを注文しました。クッキー付き♪

カップが野口さん!

一緒に行ったシンガーソングライター氏家エイミーさんは紅茶で。

紅茶カップもやっぱり野口さん。

レトロな店内で、ピアノも置いてあった。

お店の外を見ると、外にも昔何に使っていたのかわからない器具のようなものが置いてあったりした。

静かな店内、一人で訪れるのにも最適な場所。

昔に想いを馳せながら旅の予定を考えるのも良いし、ぼーっとするのも良い感じのところでした。

二階は野口英世資料館になっているので、会津の歴史や野口英世の生涯について知ることもできますよ。

入場料は200円なので、休憩ついでにぜひどうぞ。

3.会津の歴史を感じられる鶴ヶ城

2018年は戊辰戦争から150年だそうで。

単にお城きれいだ!楽しいね!も良いですが、歴史を知るともっと楽しめるかもしれませんね!

<下記の参考資料もチェック>

簡単に言うと、明治政府樹立期の新政府と旧幕府の内戦が戊辰戦争のことですが、会津は旧幕府軍として最後まで降伏しなかった藩です。

内戦の間も激しい攻防に耐えた名城として知られる鶴ヶ城、昼間は有料で天守閣の中に入れます。

中以外の周りの公園などは全部無料です。

夜はこんなふうにライトアップも。

お月様とライトアップされた鶴ヶ城

今は冬なのでシンプルにお城のライトアップを楽しむ形ですが、春はたくさんの桜が咲いて、秋は紅葉も楽しめるスポット。

暖かい時期がやっぱり良さそうですねー!

わたしはあんまり今まで歴史に興味を持ってこなかったのだけど、旅行を機に少しずつ歴史に興味を持ち始めました。

教科書じゃなくて旅で歩いて知る歴史は意外と面白いかも!?

4.お城の近くのカフェ「シルクロード文明館」

散歩で疲れたら休憩しましょう。

無理をしてはいけません。

お城の周りにはたくさんカフェがあるのですが、シルクロード文明館は静かでレトロ×現代な雰囲気でおすすめです。

シルクロード文明館の外観

何とも言えないレトロ感。

カフェ好きとしては、どこにでもあるようなお店よりこういう方が好きです。

この日はお昼まで寝てたので、朝昼兼用ごはんとして軽めを注文。

ホットサンドセット(850円)

ミートソース&チーズにしました。

カフェは雰囲気を含めて居心地が大事だと思っているので、フードがおいしいのはもちろん、BGMがD’Angeloだったのも至福。

気づく人はあまりいないかもしれないけど…。

食後のコーヒー

お散歩のあとに休憩スポットが近くにあるのはうれしいですよね。

慣れない土地ですから。

ゆったりな午後をどうぞお過ごしください!

5.夜は東山温泉でのんびりしよう

車で15分ほど移動すればすぐに温泉街に行けるのも会津の魅力です。

たくさんの温泉宿があります。

残念ながらお風呂に夢中だったため写真はありませんが、下記リンクにたくさん載っているので見てください。

http://www.aizu-higashiyama.com/

日帰りでも行けるところがあって、わたしは夜だけ「原瀧」に行きました。

ほんとは庄助の宿ってところに行きたかったのですが、電話で事前に問い合わせをしたら15時で終わりましたと言われ。

日帰りの場合は、宿泊のお客さんが優先になるみたいなので事前に電話してから行った方が良いですよ!

タオルは貸してくれました!

滝を見ながら露天風呂に入ってゆったりして休憩。

日帰りでも全然満足です。

料金も1000円くらいからなので、すぐ行けますね!

会津で歴史を感じながら心ゆったりしよう

会津は歩いているだけで歴史的なスポットも多く、都会とは違うゆったりとした時間の流れが楽しめる場所です。

電車でもラーメンが有名な喜多方市に行けるので、会津で遊んだ後はラーメン食い倒れもいいかもしれないですね。

福島は広いので、いろいろ回ってみましょう♪

以上、MIMOさんことシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-がお送りしました🍀