カフェ巡りが趣味の一つで、どこかに行くたびに絶対一つはその地域のお気に入りのカフェを探したい!という気持ちでいつも歩いています。

福島県の会津に滞在していたわたしですが、自分好みの好きなカフェを発見したので紹介します。

自分が好きだなぁといつも思うカフェは、

・雰囲気が現代的ではあるけど温もりを感じる

・BGMとお店の雰囲気がマッチしている

・出しているコーヒーやフードにこだわりがある

の三つに当てはまるようなところが多いです。

今回は、鶴ヶ城近くのani coffeeを紹介します。

ani coffeeの外観

外観はとても大事だと思います。

初めてでも入りにくくないことが重要ですよね。

そして激混みじゃないことも大事。

ナチュラル木材と黒がベースの外観~♪
手書きメニューと鉢植えがあるのも温かい感じがしました

ドアはガラガラ横にスライドさせてくださいね、押すと開きませんから(/ω\)

コーヒーは京都から、カステラは三重から取り寄せ

入ると店主さんセレクトの大人びたジャズ系BGMが。

滞在先に近かったこともあって1週間で2回行ったのですが、1回目は小腹が空いていたのでカステラ(←大好き)と一緒にコーヒーを。

焼き印がかわいいです

カステラってそこまでカフェで出てこないので、コーヒーと一緒に楽しめるの嬉しい。

そして2回目。

チョコありがとうございます

会津滞在中のチョコ率はやや高かった。

なぜだろうか、みなさんくれるのよねー。嬉しい★

コーヒーはちょっと苦めかな、しっかりした味わいブレンド。

京都で焙煎されたブレンドです。

一人でカフェに行くときは、たいてい仕事をしているか本を読むか歌詞を書くかのどれかなのだけど、落ち着いた空間の中で仕事はとってもはかどりました◎

あと、お水をピッチャーで出してくださるので良かったです。

脱水防ぐのに結構お水も飲んじゃうから…。

ani coffeeの名前の由来

名前の通り、「兄」からきているそうです。

オーナーさんでお花屋さんを営む妹さん、お兄さんの店主さん。

兄妹が仲良いってことでもありますよね。

それもポイント!!

おまけ:MIMOサイン書かせて頂きました

素敵な場所だなぁと思ったので、ちょっといろいろお話をさせて頂いて、MIMOのCDアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー」をお渡ししました。

そしたら、そのお渡ししたCDをその場でコンポに入れてBGMにしてくださいましたよ!

そして、色紙にサインを書かせて頂きました◎

色紙を持っている店主さんにぜひ会いに行ってみて。

店内に色紙があるかは不明ですがw

もし見つけた方は、ぜひご一報くださいね!

その後CDをたくさんリピートして聴いてくださったそうで、感想のメールまで頂きました!

本当に嬉しかったですー(*’ω’*)

来年は会津でも演奏できるかな?

カフェも音楽も、想いがあって届けたい人たちがいるというのは共通だなと思う。

わたしの音楽もお店の雰囲気に合ったようで良かった!

そんな落ち着いた休憩スポットani coffee、会津のシンボルである鶴ヶ城近くにあるので、散策の休憩にぜひ行ってみてくださいね^^

【店舗情報】

ani coffee(アニ コーヒー)

住所:福島県会津若松市東栄町8-7

電話番号:0242-23-7736

営業時間:11:00~19:00

コーヒーテイクアウトあり。

席数15席程度。