今年2019年11月で活動5周年!

働くオトナの心に寄り添うパラキャリシンガーソングライターMIMOGYです(*’ω’*)

今年は去年に引き続き6か月連続MVを作って公開するという企画を4月から開始!


2019年は去年と違って、イラストアニメーションあり、立体アニメーションあり、実写ありのバラエティ豊かな感じでお送りするのですが、今日は4月25日(木)夜21時に公開予定のMV「二人の日々」の制作の話第2弾。

今日は制作までの流れをちょっと書こうかなと。

MVってこんな風に作られるんだなぁという参考にもなったら嬉しいです♪

制作秘話第1弾はこちら。

ミュージックビデオができるまでの流れ

MVができるまでの流れは一般的に

1.MVのシナリオを考える

2.映像カメラマンさんと打ち合わせ

3.撮影

4.編集(カメラマンさんがする)

5.最終版の完成!

という5つのステップがありますが、今回は2が「イラストアニメーション制作担当のクリエイターさんとの打ち合わせ」になりますね!

映像を撮るにしても、イラストを描いてアニメーションにしてもらうにしても、自分の具体的なイメージをちゃんと伝えるのがポイント!(*’ω’*)

ここで手を抜くと、制作途中で「え、全然イメージ通りじゃないよ…」となる危険が(;´・ω・)

絵の場合だったら、

マンガの〇〇のキャラクターみたいな感じ、とか、

〇〇って作家さんみたいな絵がいい

みたいなことを言うと作ってくださる方にも伝わりやすいです^^

今月に公開する「二人の日々」は、こんなサンプルを最初に描いてもらってから制作に入りました◎

やわらかい雰囲気の女の子(^^♪

この「二人の日々」は実際にあった遠距離恋愛からできた曲なので、実際の人物に合うような形でお願いしました^^

ただ言葉で伝えただけですが、すごい汲み取ってもらえて、一市さん感謝♪

男性はこんな感じのサンプルでした♪

本人か!?って感じで似てるのがすごい。

ちなみに映像を撮影して作る場合だと、イメージに近いYouTube動画を送るだけでだいぶ伝わりますよ!

去年は全部MIMOGY映像担当メンバー宮原さんにまかせっきりだったから、ほんとごめん…(/ω\)

今年も一緒に作れたらいいな!

去年6か月連続で制作した映像第3弾「海月」。

「二人の日々」に出てくるイラストをちょっぴり紹介

サンプルを描いてもらったあとは、実際に作画をたくさんして頂くのですが、こんなふうになりました!

1番のBメロ。

1番のBメロ部分

これは2番のBメロ部分。

2番のBメロ部分

素敵ではないか!

Bメロ以外も気になる!という方はこちらのTwitterをチェック↓

今回初めて組んだクリエイターさん一市さんですが、HPなどがないのでお名前のみの紹介にはなってしまいますが、再び一緒に制作した作品が見られる日が来るかも!?

お楽しみに!

フルバージョンの公開は4/25(木)21時です

YouTubeチャンネルに公開するのは4/25(木)21時の予定!

いろんな音楽配信サイトで「二人の日々」と検索すると、曲のみは聴ける形になっています◎

MVでは、曲の世界観が伝わったらいいなと思っています♪

CD派の方は、オンラインショップで1stフルアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー」をチェック!

わたしの原点にもなっているこの「二人の日々」という曲、たくさんの人に届いてほしいので、これを読んでくれているみなさんもぜひ公開したら見てくださいね!

今までの楽曲たちも公開中なので合わせてどうぞ!

2018年4月公開「さよならハイヒール」
2018年5月公開「だいじにしようよ」
2018年6月公開「海月」
2018年7月公開「夜明けの音」
2018年8月公開「ぼくはスカイツリー」
2018年9月公開「NewパラダイムDays」