今日から令和ですね。

それよりも2019年が3分の1終わったのかー!

という気持ち。

平成の終わりに若干体調崩しましたが、爆睡して無事復活しましたMIMOです。

9月のとある講演の仕事の依頼を確認しつつ、ブログを書いています。

普段は比較的静かな人間なので、「平成最後の~」みたいな盛り上がりの騒がしい感じに参加する感じじゃないのだけど、それでもいろんなことがあったなぁとしみじみ感じている。

さよならハイヒールして丸の内OL卒業し、札幌Uターン移住した平成の終わり。

心の余裕を持ちながら、音楽や作品に向き合う時間が増やせたことが一番よかったのかな?^^

ミュージシャンですが独自路線でこれからもがんばります。

みなさんはどういう平成を過ごしましたか?^^

「みんな同じが当たり前」の時代が終わった。

平成は、

みんなが同じスタートラインで

同じように用意された基準の上で

同じような服を着て

同じような人たちと生きる

そんなことが終わりを迎えた時代だったような気がする。

学校も、会社も、仕事の仕方も、結婚するしないも、全部。

一つの流行やブームや定められたレールに乗ることで安心できた時代。

音楽だって、旧式の音源売るビジネスとしては90年代くらいまではすごく盛り上がってましたよね。

自分で何か考える必要もないし、とりあえず流れに乗っていればよかったし、それで幸せ感じられたからよかった。

数年前まではきっとそうだったし、今でもその常識的な幸せを求めている人もいると思う。

でも、ここ数年あたりから、変化の兆しがいろいろ出てきた。

学歴がアテになるとは限らない。

一つの会社でずっと働くなんてわからないし、転職だって当たり前。

複数仕事を持ったり、週3日だけ働いてあとは休む働き方の人だっている。

結婚するかしないかは本人の自由で、早い人も遅い人もしない人もいる。

答えのない世界でなんとなく過ごすのも、「自分はこうしたい!」と思って実践するのも、自分次第。

人が何かを用意してくれる時代が終わったような、そんな気がする。

新しい時代の幕開けだ!

新時代ソング「NewパラダイムDays」2018年9月公開MV

自分の生き方はきっかけを作らないと変えられない

だから「令和になったから」って理由で何かを変えてもいいのかもしれない。

新しい時代になったし!って理由でも別に問題はない。

きっかけなんてなんでも良くて、何かを変えたかったら「変化の波に乗る」っていうのも効果あるんじゃないかって思う。

ただ、元号が変わったからって自動的に何かが変わるわけじゃない。

いきなりわたしの曲が超ヒットするわけでもないし、朝起きたら世界が180度変わってるわけでもない。
そして残念なことに、世の中には自分の力では変えられないことの方が多い。

だからせめて自分で変えられることがあったら、変えた方があとで楽になる。

でも、変えたいって思って実際に行動しないと結局なにも変わらない。

不眠不休で働く自分にサヨナラしたいなら、休む練習しないと変わらない。

ネガティブな自分が嫌いなら、せめてマイナスをゼロに持っていくためにどうしたら良いかな?っていろいろ試さないとやっぱり少しも変わらない。

体調を良くしたいなら栄養バランスに気を付けるとか、そういう小さなことでも積み重ね。

人付き合いが苦手だったら、苦手なりの付き合い方を工夫するとか。

日々の生活は遊園地みたいな夢パラダイスにはならない。

でもダルい日常をほんの少し楽しくするのはいくらでもできる。

別に大きな目標がないとダメなわけじゃない。

「明日はちょっと幸せな気持ちに」って、そう願ったときに自分の力で何かできたらそれでいいじゃないかと思う。

人の幸せを願いながら自分の望みも叶えたい

平成は自分にとって激動だった。

こんなふうにミュージシャンになるなんて全く想定外だったし、普通にバリバリ稼いでかっこいいキャリアウーマンになってる予定だった。

父親がこんなに早く他界するなんて思ってなかったし、初めて身近な人の死に向き合った数年を過ごしたのも平成。

命はムダに使っちゃいけないって、そう感じたのも平成。

自然災害だって多いし、海外でもテロが多発するし、どこにいたっていつ自分の身に何が起こるかなんてわからない。

だから自分の人生の時間は1秒もムダにしたくない。

ただ最近は、ムダと思ってたことが実は全然ムダじゃなくてむしろ大切なことだって気づいたこともたくさんあって、そういう意味で心の余裕ってすごく必要だなって思う。

これからはもっと、人の幸せを願いながら、でも自分の作品を必要な人に届けたいっていう想いも大切にしながら、関わってくれる人たち、わたしの生き方も含めて応援してくれているような人たち、そんな方々のためになるような姿を見せていきたいな。

オーラですべてを語れるMIMO氏を目指して!

なんて。

MIMO

★もうすぐ開催!ライブ情報★

ライブはお席の確保のため事前ご予約をおすすめします。

ご予約はこちらのコンタクトフォームよりお願いします!