でも、状況によってはどうしても優先順位が変わったりすることはあるから、少しの思いやりとか、気遣いがあるだけで相手は許してくれたり、見守ってくれたりするものだと思うのでした。

仕事も恋愛もベースは人間関係だから、人間力が問われるものですね!

ひとりでは仕事もできないし、恋愛もできないのでした。

感謝も申し訳なさも大事に想う気持ちも、伝えないと伝わらないのです。

 

本日ついに公開!今年初のMIMO出演MV「彼とソファ」。

今回のテーマは「働く男女の恋とすれ違い」

誰だって何かしら仕事している人が多い最近ですが、女性もバリバリ働くのが今の時代。

お互い働いているなら多少は理解し合える忙しい時期や、仕事の内容。

大事に想っていても、優先度が変わることだってときにはある。

 

だから、仕事が優先になることだってたくさんある。

 

「わたしと仕事どっちが大事なの!?」って喧嘩するカップルはいるでしょうけど、最近だったら「俺と仕事どっちが大事なの!?」もあるのかなぁ。

 

そんなに働きたくない!という人は置いといて、やってる仕事が楽しかったり、責任をもって取り組んでたりすれば、簡単に投げ出したりなんてできない。

 

そのことを理解し合えていれば、状況によりけり。

 

ただ、男女はともに人間だから感情があって、「雑に扱われてるな」とか、「大事にされてないな」って感じるから喧嘩になったりすれ違ったりする。

 

そう感じるのはコミュニケーションする時間がないからだと思うのでした。

 

思ってることは伝える。

伝えても意味がなかったら諦める。

諦めが続いて愛がなくなったときに、別れがやってくる。

 

諦めと妥協は似ているけど、全然違うものだったり。

 

そんなわたしの実話をもとに、かつての彼氏目線で書いた曲が「彼とソファ」。

 

自分だけ生きてるんじゃないし、相手のことも思い合える関係が良かったのに、でもそれができなかったから、いくら伝えても会話が成り立たなかったから、さよならしようって決めて終わりを迎えた、そんな夏の恋愛の歌。

 

女は一回冷めればリセットするのも早い。

女性は冷めたあとが早いと思う。

新しい人ができればっていうのはもちろんだけど、できなくてもスッと冷めたあとは「あれ、あなた誰だっけ?」くらいのリセット度合いになる女性も多い。

切り替えスイッチはどこにあるんだ?

ってくらい、切り替わる人も。

パソコンを再起動したみたいな感じですよね。

今までのエラー何だったんだっていう。

もちろん人によって違うとは思うけど、比較的女性はそういうスイッチがある気がする。

人生100年時代といえども有限ですから、あなたと別れて後悔する彼は放っておいて良いですよ。

あなたの今後の素敵な出会いのために、そのスイッチを使いましょう◎

本当に大事に想い合ってたら、向き合って会話する時間は取れるはず。

取れないってことは、すれ違っても気にならないってこと。

気にならないのは、あなたのことより自分のことでいっぱいってこと。

もしくは、どうでも良いってこと。

残念ながら、そうだと思う。

だから、ちゃんと向き合って会話できる人かどうかは重要なポイントだ。

すれ違ってるって気づかない人には、せめて「自分今こう思ってるんだけど」って伝えた方が良いけど、伝えても効果がなかったら、諦め時かもしれません。

 

MIMOソング「彼とソファ」は、男性にも共感してもらえたら良いなと思って作りました。

コトの重さに早めに気づいて、彼女を大切にできるような男性が増えるといいですね…!

なんて。

こちらは映像制作背景のブログ。併せて読んでもらえたら嬉しいです!

今年も6か月連続MV制作&公開企画開催中!7月の制作状況。

MIMO