「生きるためのリュックには、何個の荷物が必要なんだろうね」

「東京と札幌での生活で、その数ってどう違うんだろうね」

 

昼間から深い話をしてとっても良い午後を過ごしたのですが。

短い夏が終わった札幌で、本格的に生活をしてから5か月目に入ったわたし。

夏は基本的にどこも暑いので、この時期は北海道からはあまり出ないことにしている。去年までは叶わなかった自然の涼しさにありがたさを感じる日々。

 

おかげで体調はかなり良いです^^

雪が降る前まで、動けるこの時期にできることをしよう、と思って、ここ1週間くらいでいろんな人に会っているのだけど、今日は札幌の石蔵を改装したCAFE&BAR ROGAへ。

9周年を迎えたそうです、大変めでたい!おめでとうございます!

以前わたしがキャンドルナイトで演奏をさせて頂いた場所でもあります。

去年の終了後の写真。真ん中がオーナーの太田さん。

去年の演奏レポートブログはこちら。

札幌おしゃれカフェ & バー ROGAキャンドルナイトイベントに出演してきました!

 

1年以上ぶりに行ったら、覚えててくれて。

そしてたくさんの話をしたのだけど、冒頭の話は太田さんから。

「生きるためのリュックには、何個の荷物が必要なんだろうね」

「東京と札幌での生活で、その数ってどう違うんだろうね」

これを読んでいるみなさまは、さてどう思いますか?

ここからは、地元札幌へのUターン移住を選んだ、わたしなりの考えを書こうと思います。

自分の生き方がはっきりすれば、荷物の量は少なくなっていく。

ふとした瞬間に誰に囲まれて、何をしてどう生きていきたいってことがわかった瞬間、必要な荷物の量はおのずとわかってくるもの。

リュックには最低限のものしか入れられないとしたら、取捨選択するはず。

 

今は、わたしはやりたいことと実現したいことと、人関連はたくさんあるけど、物理的にはそんなに欲しいモノはない。

演奏できる環境があったり、静かに制作したり発信できる環境があったり、生活に困らなかったり、それくらいで良い。

札幌で十分それが叶うから、そういう意味ではUターン移住して良かったなと思う。

 

もともと東京に出たのは就職するためだったけれども、その頃のわたしは欲求の塊みたいな状態だったなぁと思う。

  • 自分の能力上げたい
  • いっぱい稼ぎたい
  • いろんなものや人に触れたい
  • レベルが高いところに行きたい

明らかに自分の能力より高い場所に行ったし、そのおかげでたくさんの力がついたし、大した社会経験もないのにお給料は高かったし、本当にいろんな人やものに触れたし、一般的にはすっごい輝かしいキャリアだったのも自覚している。

日本でトップ10%~20%くらいでひしめき合うことの面白さもあったし。

今でもそれは財産で、だから意味があったと思うけど、代償もたくさん。

自分にないものを求めるほどに無いってことがわかるから、人と比較もたくさんされるから、どんどん病んでいった。

蹴落とし合うのも必要だと言い聞かせながら、「なんでこんな戦ってるんだろ」的な想いをいつも抱えていた。

そして、レベルが上がるほどに、「もっとXXXしたい」と思っていくから、いくらやっても満足できなくて、今度は不幸ばかり増える。

 

何かやろうとして、競争の波に巻き込まれた瞬間、人って比較の呪縛から逃れるのが難しいんだなって、そのときに感じた。

そして満足するってことから遠ざかるんだなとも思った。

だから、それから何をするにしても競争はなるべくしないようにしてる。

競合しないことが自分のことを助けてくれる。

全力で生きて、いっぱい走った結果見えたこと。

これは、やっぱり財産。

 

そんなわたしが約5年前ほどに始めたシンガーソングライターとしての活動は、周りから見ればまるで気が狂ったかのような方向転換だったけど、今はそうして良かったなと思う。

 

自分らしさを取り戻したし、人間らしくなったし、自分の音楽が誰かの心に響いてその人が救われたとか、癒されたとか、感動したとか、そう言ってもらえることの幸せを知った。

だからこれからは、自分のその気持ちを大事に生きていきたいなぁと思う。

 

何を大事にしたいかって、わかったから決められること。

 

札幌よりも東京の方が、必需品をそろえるためのお金に振り回されやすい。

単純に、東京は生活コストが高いから、必需品をそろえるためのお金に振り回されやすい気がしてる。

今の生活費は東京にいた頃の4分の1くらいに収まっていて、それはほんとに実感中。

選択肢が多い環境であればあるほど、人が多くて比較する対象が増えてくるほど、必需品に思えてくるものも増える。

生まれたときから東京に住んでる人は、特に必要性やきっかけがなかったら気にすることはなさそうなこと。うらやましい(結局比較するw)

 

でも、そのコストがかからないように協力してくれる人とのつながりが強ーい人なら、そんなにかからなそうだなぁ。

どうなのかしら。

結局はその人の生き方によりけりだけど、でも地方の方が荷物の総量はコンパクトになれると思う。

ある意味で小さくまとまりやすいっていうのもあるから、それは自分がどうしたいかだけだけど。

これだけネットが発達している今は、そこも自分次第でいくらでもどうにでもなるよ。

 

やりたいことがあれば、地方でも面白く生きられる。

わたしはそうは言っても無欲にはなれないので、コト関連はやりたいことが多いのですが、それを実現しようとすると仲間が必要なんだー!!

 

という状況。

まだ5か月目だから、ちょっとずつつながりも作れたらなぁ。

 

最低限の荷物で、やりたいことを軽やかにやれたら素敵ですね。

 

軽やかとは程遠いけど、あまり詰め込みすぎず、でも抜きすぎないように、やっていこうと思います!

 

ROGAの太田さんはすごーく面白い方なので、札幌駅周辺のカフェに行こうかな、というときはぜひ行ってみてください!

最後に食べたキャラメルパフェ(結構なボリューム!)を載せておきますね。

キャラメルパフェ―♪ドリンクセットで1200円!

★Cafe & Bar ROGA★

北海道札幌市北区北7条西5丁目-5
電話番号 011-299-7559
料金 1,000〜2,500円
営業時間 午前11時30分〜午後11時
定休日 日曜日、祝日、第3月曜日
駐車場 なし

Facebookページ