今年の楽曲制作のテーマは「愛」だから、いろんな愛に触れたり考えたり、他の人の話を聞いたりしています。

11/3(日)5周年ワンマンライブ「ハタラクオトナノドキュメンタリー~それぞれの愛の詩~」まであと3か月弱。

今日は今作っている新曲に関連して、求めない愛の話。

先月末に公開したMV「彼とソファ」とは少し違う、そんな愛の話。

求める愛は自分のためで、時に相手を息苦しくさせる。

誰だって自分のことを大事にするべき。

そして、誰かに求めて満たされるのも、自分のためには必要なこと。

何かしてほしいって、求められることが嬉しいと思う人もいるし、お互いのことがわかっていく。

 

ただ、求めて満たされることの幸せを知らなかったら、いつしか何も求めなくなる人もいる。

自分の世界が何より大事だから、他は空いてる時間で接すれば良いかなって程度の人もいる。

 

「期待しないから、ただほっといてくれたら嬉しいんだ」って思う感じ?

でもそれは完全に一人でいたいわけじゃなかったり。

 

そういう人に何か求めるときって、

「なんでぼくの(わたしの)邪魔するの…?よくわかんない…」

と思われることがあるのです。

 

そのとき、片方は求められて息苦しいし、片方は満たされなくて苦しいし、という状況になる。

 

求める愛が相手を苦しめてるんだなって思ったとき、それは誰のためなの?って思えるかどうか。

 

そこポイント。

 

大事な人が幸せならそれで良いかなって思えたら、それもほんとの愛だ。

「何も加えてなんてくれなくていいから、何も奪わないでくれよ」

って思う気持ちもわかる。

 

それはたぶん、自分のことをわかってくれてるっていうだけで十分で、それ以上は求めてないんだろうなって。

だから、求められると重くなったり、息苦しくなったりしちゃう。

「押しつけの愛っていらないよね。むしろそれ自分のためでしょ?」って、思っちゃうんだよ。

わたしもそんな風に思っちゃう方だから、なんか少しわかるのでした。

 

そんな人とでも、やっぱり一緒にいたいと考えるなら、求めない愛もあるってことを知ると良いのかも。

 

放置も愛で、それは別に完全なる無関心じゃないっていうこと。

距離感がとても大事で、踏み込みすぎると邪魔になるっていうこと。

そして、たとえどんな人と一緒にいても、よほどじゃないと今までの考え方は変わらないっていうこと。

 

それでも理解して、お互い幸せでいられるなら、それでも良いじゃない。

 

孤独な人ほど、本当は一人が苦手だから、素の自分をわかってくれるだけで充分なんだよ。

それで静かに見守ってくれれば、充分なんだよ。

 

あなたがそんな存在になれるなら、一緒にいてもいいのかも。

自立と孤独は全然ちがうのねー。

 

次の新曲は「テレパシー」です。

そんな人とでもやっぱり一緒にいたいなって思った、そんな女性の愛のカタチをテーマにした新曲が「テレパシー」。

少し公開が後ろ倒しになりそうなMVですが(待っててくださっている方々、本当にすみません…!!!)、今年も6本公開予定。

最近譜面をPCで書くようになりましたが…

7/27(土)札幌ワンマンライブ前は、夜中に意識飛びながら書いた譜面でたくさん他のメンバーに「音と譜面が合ってない!!!」と迷惑をかけまくったので、ちょっと今回はゆっくり作業中です…。

やーほんと申し訳なかったーごめんなさいー(;´・ω・)

コードしかまだ書いてないけど。

 

もともと聴覚過敏で視覚でもの捉えないから書けないんだわあんまり…(ただの言い訳)

 

今日からサウンド制作に入ります(^^♪

今までとは少し違う感じかもしれない?

11/3(日)5周年ワンマンライブでリリース予定のシリーズミニアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー~それぞれの愛の詩~」に収録予定です。

5周年ワンマンライブ、一人でも多くの働く男女のみなさまに来てもらえますように…!

MIMOGY活動5周年ワンマンライブ「ハタラクオトナノドキュメンタリー~それぞれの愛の詩~」開催決定!

★以下は合わせて聴きたい★

2019年4月公開MV「二人の日々」

MIMOGYの1st フルアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー」CDはこちらから(通販はメッセージカード&サイン付きでお届けします)

2018年7月公開MV「夜明けの音」

「夜明けの音」収録シリーズミニアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー~サヨナラから始まる~」CDはこちらから(通販はメッセージカード&サイン付きでお届けします)