2020年4月の新曲「バイバイコロナ」ができるまで。

2020年4月の新曲「バイバイコロナ」ができるまで。

最近新しい曲「バイバイコロナ」をYouTubeで公開しました。

年に1回くらい親子で楽しめるような働くオトナのみんなのうたを作ろうと思っていて、去年は自分の楽曲「ハロー!シュレッダー!」をアニメーションMVにしたのですが、今回は今まさにみんなサヨナラしたいと思っているだろう、新型コロナウイルスをテーマにしました。

誰かの想いを代わりに伝えるというのも音楽。

みんなの気持ちを代わりに伝えるというのも音楽。

今日は制作するまでの裏話。

コロナのせいで、みんな本当に疲弊している。

コロナが日本にやってきたのは年明けくらいからですが、札幌では2月に初感染者が出ました。

冬の終わり間際にひっそり始まった、この悲劇の幕開け。

振り返ると、2月くらいは「ああなんか変なウイルスが出て来てるらしいねー」程度で、深刻に捉えている人ってあまりいなかったように思います。

雪まつりも普通に開催されて、3日連続でライブステージにも立たせていただきました。

ただ、雪まつりが終わった2月中旬くらいから、少しずつ「なんか変だな」と感じる人が増えていたような。

そして自分も感覚的に「これ、なんかやばいな」と思い、3/20(金祝)に東京で開催する予定だった自主企画ライブは中止の判断をしました。

案の定、3月下旬は東京で規模に関わらずいろいろなイベントが軒並み中止になっていきましたよね。

音楽だけじゃない、いろいろな分野で「戦後か?」と思えるほどの損失が出ていて、しかも目に見えないウイルスのせいだっていう。

気持ちを消化するのも難しい中、SNSでは罵詈雑言が流れまくり、ニュースを見ればコロナの感染者数増加のニュースばかり。

ミュージシャンも「ライブができない!」と死活問題に。

ネガティブはネガティブのループを呼ぶので、タイムラインに怒りや悲しみがあふれてきた頃からTwitterをスマホからアンインストールしたのですが、心が回復したのを覚えています。

みんな誰を責めて良いかわからないし、責める相手が見つからないし、政治家を責めても小さな声は届かない。

 

せめて音楽で何かできることってないの?

ライブ以外でも考えればあるでしょと思って作った曲が「バイバイコロナ」。

 

お人形はわたしの雪まつりステージの映像から描いて頂きました!

制作はあいがも工房の中川さんです、どうもありがとうございます。

すでにオンラインショップでは楽曲データを販売中なので、ぜひ聴いてみてくださいね!

想いと啓もうを両方入れた歌詞が特徴です。

今回は、手洗いや三密の回避とか、そういう気を付けポイントも歌詞に入れてみました。

今回イラストを描いてくださった中川さんのご厚意で、その気を付けポイントのポスター画像を無料で公開させて頂きます!

★手洗いに気をつけましょう!版

(印刷用PDF→)MIMOGY_バイバイコロナ poster_handwash

★三密を避けましょう!版

(印刷用PDF→)MIMOGY_バイバイコロナ poster_threeconditions

★咳エチケット徹底版

(印刷用PDF)→poster_coughetiquette

おうちの中でも、オフィスでも、印刷して貼って利用してもらえたら良いなと思います^^

この「バイバイコロナ」は、小さい子でも歌えるように作ったので、家族や学校などでも歌ってもらえたら嬉しいなーと思ったり。

 

こういうときこそソングライターは曲を作るべき。

発信するための方法を持っているんだから。

離れた家族のために作ったり、愛してる人のために作ったり、応援してくれる仲間のために作ったり、もとはそうだったはずなのに、気づくとすぐ経済に振り回される。

そういう世界に生きているから仕方ないといえばそうなんだけど、できることがあって、少しでもそれをやれる余裕があるなら、わたしはやっぱり曲を作って、まずは身近な人たちに向けて届けようと思う。

危機的な状況だけど、レベル的に一人で乗り切れるようなものじゃない気がしています。

歴史の教科書で書かれるようなことが今起きていて、そこで生きているわたしたち。

バイバイコロナが本当にできる日が来るまで、負けないでいきましょう!

MIMO

 

あなたのために曲を制作するプロジェクト「Only One Song For You」も実施中!

下記詳細ページをご参照ください✨

たった一人のための楽曲制作「Only One Song For You」について

 

 

About The Author

MIMOGY
働くオトナの心に寄り添うパラキャリシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-。
北海道札幌市出身。
大学卒業後就職と共に上京するも、会社員生活の中での激務やストレスでベッドから起き上がれなくなったのをきっかけに音楽の世界へ。
働き世代の実際にあった話から書き下ろす歌詞と芯のある歌声が特徴。
音楽系フリーランスと会社員のパラレルキャリアで活動中。

Warning: getimagesize(/home/mimosan/mimogy.net/public_html/wp-content/themes/dp-voyageur/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/mimosan/mimogy.net/public_html/wp-content/themes/dp-voyageur/functions.php on line 987