一人暮らしのおうち時間を楽しむ効果的な方法。

繰り返される緊急事態宣言や、外出制限で家にいる時間が増えた方が多いと思います。

春夏秋冬それぞれ楽しめるはずの海外・国内旅行や、友人やパートナーとの外食がどれほど大切な時間だったか…と、気持ちが沈みがちかもしれません。

もともと家にいるのが苦ではない人でさえも、「たまには出かけようかな…」と思いづらいこの状況、しばらく続きそうですね…。

この記事では、

「家でただぼーっとして時間を持て余してしまうよ…」

「せっかくだから家にいる時間を有意義に使いたいなぁ」

 

という一人暮らしの方に向けて、週5リモート勤務会社員の複業シンガーソングライターであるわたしも実際に実践しているおうち時間をご紹介します。

少しでも参考になったら嬉しいです!

一人暮らしの家での過ごし方

日々の暮らしでわたしがおすすめするおうち時間の過ごし方は、5つあります。

  1. 食を見直す
  2. 家の中の断捨離を進める
  3. 家のプチリフォームや模様替えをする(賃貸は大家さんに要確認)
  4. ゆっくり湯船につかる
  5. 筋トレする

 

一人暮らしの良いところは、人に気を遣わず、時間を合わせることもなく、自分の時間を100%楽しめるところ。

以下、順番にご紹介します!

1.食を見直す

人間の身体は、食べたものでできるのですが、忙しくしていると、そのあたり前のことを忘れがち。

家でゆっくりせざるを得ない!のであれば、改めて食事を見直すのはどうでしょう?

わたしは自炊派なのですが、テイクアウトする方でも、いつもより栄養バランスに気を遣ってみるとか。

使いやすくて落ち着いた色の食器を使って、体に優しい和食を食べるだけでも体も心も栄養補給できるなぁと思います。

休日でも、普通のトーストをエッグトーストにしてみたり?

ちょっと手を加えると、その時間が楽しくなりますね。


食の充実は、特に女性は肌荒れや貧血の防止にも役立つのと、お通じにも関係します。

栄養バランスとホルモンバランスを整えることが必要だと、改めて感じるこの頃。

もちろん食べ過ぎは太るので注意ですが…!

他にもコーヒーを豆から挽くのにミルを買ってみたり、おいしいケーキをテイクアウトしたり、本を読みつつ至福の時間を過ごしたりもしています。

あとは、今年ついに庭にハーブを植えました。

無事育つことを祈っています^^

自家製ハーブティーを作りたい。

 

 2.家の中の断捨離を進める

家の中の断捨離を進めるのも、とってもおすすめです。

モノって知らないうちに増えていることが多い。

時期によっては、服や靴を引き取ってくれるキャンペーンが開催されることもあります。

この前持って行ったときに、もらったクーポン。

クーポンだと買い物しない場合は使えないですが、着ない服でメルカリなどに出す手間が面倒な場合は、引き取ってもらえるだけでありがたいなと。

特にコロナ前と今だと、いろんな環境が変わってしまったので、必要なモノと不要なモノがすっかり変わってしまった、という方もいると思います。

ライブステージ衣装向けの服なんて次いつ使うんだろうか…

思い出が深いモノは無理に処分しない方針でゆるく取り組んでいます。

 

部屋をすっきりさせると、心まですっきりできるので、わたしは季節が変わるときや心境の変化があるときに断捨離することが多いです。

あと、モノが少なくなると、「あれはどこに行った…?」と忘れることも少なくなるのが良いですね。

同じような服を何枚も買ったり、同じ調味料を何回も買ったり、買い置きしたシャンプーをまた買ったり…と、そういうことがなくなります!

「自分が把握できる範囲ってどこまでなのかな?」

ってことがわかるのが断捨離ですよね。

3.家のプチリフォームや模様替えをする

家の中を快適にするという意味では、リフォームや模様替えも良いですね!

リフォームと言っても、難しい工具などは使わない100均グッズ活用のリフォームも楽しくて良いです。

わたしはトイレのドアを改装しました。

もとは古びた白だったのですが、アイスブルーな感じになりました。

写真には載せていないですが、防水のリメイクシートでキッチンを改装したり、コンセントカバーを片っ端から取り替えたり、収納ボックスをダークブラウンに塗ったり、楽しく過ごしています。

築年が古い方のほうが取り組みやすいかなぁ、とは思いますが。

ちなみに、100均はセリアをよく使います。安い日本大丈夫かな…

あとはレコーディングや宅録、配信ライブができる環境も整えました。

家で楽器ももちろん良い過ごし方。

【初心者向け】宅録女子による電子ピアノの選び方とDTM&配信ライブ向けおすすめ鍵盤。

【初心者向け】宅録女子による電子ピアノの選び方とDTM&配信ライブ向けおすすめ鍵盤。

 

4.ゆっくり湯船につかる

わたしはお風呂が大好きで、365日欠かさず湯船につかって1日を終えるのですが、

  • リラックスできる
  • 冷え性が改善される
  • 疲れが取れやすくなる
  • 眠りを深くできる
  • 免疫力も上がる
  • 幸福度も上がる

こんな理由のため。

もともとすごく寝つきが悪く、座って作業することも多く、体も冷えがちの自分なので、お風呂は必須なんですよね。

中学生くらいから、寝る2時間前にお風呂に入るというルーティンを継続しています。

本当は温泉に行きたいところですが、家にいてもいろんな工夫ができます。

例えば入浴剤を入れる。

この中だとAyur Timeが好きですが。

バスソルトと言えば定番のクナイプも大好きです。今はこれ使ってます。

 

あとは、ちょっと奮発して良いシャンプーやトリートメントを使う。

こういう毎日使うものって、あまり高いものを使わないって人も多いですよね。

でもせっかく充実したバスタイムを作るならこれくらい良いのでは?

健康第一です!

BGMはスピーカーで音楽を聴くのもおすすめです。

良かったらMIMOGYソングも聴いてみてくださいね!

5.筋トレする

最近本格的に追加して定着した過ごし方が、筋トレです。

筋トレといっても、ダンベル持ってとか、本格的な器材を使ってというものではなくて、ピラティスやヨガ、腹筋、脚、二の腕の部分トレーニングをしています。

毎日30分くらいは最低でも行うのですが、有料のLEAN BODYというオンライン動画サービスに入っています。

すごいハードなのも多いのですが、1回10分以内の簡単なものも多いので、チャレンジしやすいです!

大抵のプログラムはヨガマット1枚あればOKです◎

じゅうたんを敷いている方ならマットもいらないかも?あった方が滑りにくい。

あんまり薄いとワーク中に痛いので10ミリがおすすめです。

もともとリアルのピラティス専門スタジオに通っていたのですが、マスクをしながらトレーニングするのが嫌すぎるという理由で退会し、オンラインに切り替えました。

ちなみにピラティスはもともと兵士のリハビリで誕生したもので、胸式呼吸をしながら筋肉や骨に意識を向けるトレーニングです。

インナーマッスル強化なので体幹が強くなる。

ボーカリストにも良いので、毎日やります。

家ならマスクはいらない!そしてすっぴんでも問題なし。

筋トレすると、体力がつくのはもちろんのこと、メンタルも健康になります。

そしてダイエット効果がありますよ…!

 

家にいると、移動距離の少なさがすごくないですか…?

SNSも荒れることが多いし、見てても疲れることがありますよね。

自分の心を満たさないと余裕も持てず、イライラが増えるばかりなので、お酒の量が増えたり食べすぎてコロナ太りになることも。

わたしは去年コロナ太りなのか(つまり動かなかっただけですが)、体重が5キロも増えました!

身長が171cmあるので、そこそこ重くても問題ないのかもしれませんが、初めての出来事で本当にショックでした…。

いかにリアルの演奏ライブが体力を使うかもわかりました。

LEAN BODYの他に、ヴィエンナさんというタイ人のモデルさんの動画も取り入れて、「太ったの自分のせいでしょー!」というコメントに静かに頷きながら腹筋したりしています。

 

おかげで5キロ減ったので、もとに戻りました。食事制限は全くしていません。

22時くらいでもケーキを食べちゃうときがあります。

でも毎日筋トレしてたら痩せましたよ!体質にもよると思いますが…

栄養バランスを取りながら筋トレすれば、おかしなダイエットをするよりも健康的で免疫も高まり、健やかに生きていけます。

 

ちゃんと食べて運動して、お風呂に入って寝るという、ごく普通なルーティンを見直すきっかけに、おうち時間を有効活用しましょう~!

 

おうち時間を味方につけて、ライフスタイルを見直そう

コロナウイルスのせいで、今ならいくらでも悲観的になれるし、いくらでも憎しみを増やすことが可能な事態になっていて、マイナスな気持ちになる人も多いのでは。

ただ、誰かが爆弾を落とすわけでもなく、突然核戦争が起きるわけでもなく、気を付けて生活するきっかけと捉えれば、過ごし方も変わるように思います。

ライフスタイルの見直しには地方移住もおすすめですよー^^

★札幌Uターン移住して2年経って感じる良いこと。

札幌Uターン移住して2年経って感じる良いこと。

楽しく過ごして、引き続き人生を満喫していきましょう!

複業スタイルで働き始めたきっかけと、3つのメリット。

自分らしく生きるためには「経済的自由」が必要な理由。

 

シェアしてね!

ABOUT US

MIMOGY
働くオトナのリアルを届けるシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-。 大学卒業後就職と共に上京するも、会社員生活の中での激務やストレスでベッドから起き上がれなくなったのをきっかけに音楽の世界へ。 働き世代の実話から書き下ろす歌詞と芯のある歌声が特徴。 現在は札幌在住にてオンライン上で活動中。ブログは雑記。