MIMOGY-ミモギィ-について

働く大人の心に寄り添うシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-。
北海道札幌市出身。東京在住。
シンガーソングライター、作詞家、作編曲家。
音楽療法インストラクター、メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格を持つ。
現在はリサーチャーも務めるパラレルワーカー。
文化芸術を通して北海道の地域活性化を実現する「NPO法人北海道再生プロジェクト」事業企画推進担当。

北海道大学卒業後に就職と共に上京しコンサルティングファームへ就職。
激務と過剰なストレスに家族の死が重なり心の病になったのをきっかけに、「現代社会で働くオトナの心に寄り添う音楽」をテーマとして2014年11月より作詞作曲・演奏活動を開始。

2015年より単身でNYへ短期渡米を繰り返しながらジャムセッションやパフォーマンスを行い、2016年にはバークリー音大で教鞭を取り、カーネギーホールやリンカーンセンターでのパフォーマンスで絶賛されているゴスペルクワイアGlory Gospel Singers のミュージックディレクターであるNichelle.J.Mungo 氏に師事。

全ての楽曲はドキュメンタリーをモットーに、MIMOGY自身、身近な人、そしてリスナーの実体験から書いており、聴く人それぞれがリアルなストーリーに想いを馳せてしまう楽曲を生み出している。
洋楽に多大な影響を受けながらも、邦楽のメロディや日本語の歌詞の趣を大切にしている。

このページを訪れてくださった方へ

「人はきっと、誰よりもたくさんお金を稼げば幸せになれる」と思っていた時期があります。

そう思ってコンサルタントになるべく上京したわたしは、入社した会社の社風や客先になじめず、また度重なる深夜までの激務や心の病で、ある日ベッドから起き上がれなくなっていました。

それが、このままの人生で良いのだろうかと思ったきっかけでした。

一度は幼い頃に密かに憧れた夢を、このまま忘れてしまって良いのだろうか。

誰かを大切にする気持ちを忘れて、勝ちあがるために人を蹴落とし続ける生活を続けたいのだろうか。

音楽を通して生み出す作品を通して、わたしは自分の心の声と向き合えるようになりました。

最初は自分のために生み出していた楽曲が、誰かの心に届く瞬間を目の当たりにするうちに、わたしはセルフプロデュースでの音楽活動に踏み切り、今に至ります。

2018年11月で活動4周年を迎えるMIMOGYのワンマンライブは、サブタイトルを「サヨナラから始まる」と題してお送りするリアルストーリーです。

日常できっと感じること、共感できるストーリーたちを音楽と言葉でお届けします。

ぜひライブ会場にいらしてください^^

【今年一番のおすすめLive info】
MIMOGY活動4周年記念ワンマンライブ
「ハタラクオトナノドキュメンタリー~サヨナラから始まる~」

日程:10/13(土)
会場:南青山MANDALA(東京都港区南青山3丁目2−2MRビルB1)
(http://www.mandala.gr.jp/aoyama/)

開場:18:30 開演:19:30 (終演予定21:30頃)
メンバー:MIMOGY(Vo. Pf)、外山タロウ(Ba)、Takashi Inoue(Dr.)

<チケット種類>
★VIPチケット(5枚限定):7000円※SOLD OUTです、ありがとうございました!※
(VIP特典:リハーサルの見学、開場前記念写真撮影、優先入場、終演後アフターパーティ参加権、音楽療法を用いた非売音源CDプレゼント)

★ペアチケット(5組10名様限定):6000円(※近日中に発売開始予定)
★通常前売:3300円

↓通常前売購入(紙チケット)↓
https://mimogy.theshop.jp/items/11570818

↓通常前売購入(電子チケット)↓
https://ssl.twitcasting.tv/mimogysoul/shopcart/840

↓通常前売ご予約↓(開催1週間前よりキャンセル不可です)
https://frekul.com/events/reserve/3647

※全1オーダー別※
※全席自由、入場順※
※終演後アフターパーティーについては、VIP以外は2000円で参加可能※

投稿日:2018-01-03 更新日:

執筆者:

「さよならハイヒール」

「だいじにしようよ」

MIMOGY だいじにしようよ

プロフィール

働くオトナの心に寄り添う音楽をお届けするシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-の公式ウェブサイト。

2018年1月より本サイトを立ち上げ。

詳細プロフィールはこちら