人生はやり直せないけど、続きを変えることはできる。

人生はやり直せないけど、続きを変えることはできる。

よく「人生は何度でもやり直せる」って言う言葉を見かけるじゃないですか。

自己啓発本とかで。

でも正確に言うと、「人生はやり直せないけど、続きは変えられる」になるのでは。

人生100年時代と言われ始めたここ数年ですが、どうやって長い人生を生きていこうかと悩む人も周りで増えてきています。

ちょっと時間があるときなど、考えてみるのも良さそうですね。

今日はわたしの楽曲「One Way」を作るきっかけになった、わたしなりの人生観の話。

人生は「やり直す」ものではない

ツラい経験。
悲しい想いをした自分。
誰かを傷つけてしまった過去。

誰にでも数は違えどなにかはありますよね。

わたしにもたくさんあって、ときどき思い出しては「あのときもう少しこうしていればなぁ…」と思うこともあります。

「もし人生やり直せるなら、何をしたいですか?」なんていうのは、ときどきインタビューで聞かれるような質問でもありますよね。

でも、人生はやり直せないし、やり直すものでもないと思うんです。

そもそも生まれてからその人生を終えるまでは、片道切符のようなもの。
一方通行のように、同じ道にもう一度戻ることなんてできない。

現実として無理ですよね。

そしてわたしが思うのが、「人生をやり直す」って、あたかも何かが悪かったかのような、失敗したかのような捉え方だなって。

それって、過去の自分に失礼だし、かわいそうだと思うのです。

戻りたい過去の自分は、もしかしたらその当時は精いっぱいだったかもしれない。

当時はわからなかったことがたくさんあっただけで、うまくいかなかったけど、今は経験を積んでいるから振り返ると「できることがあったな…」と思うだけ。

やり直すなんて言わなくて良いし、これから変えられることを変えていけば良い。

自分が「あーちょっとこれは失敗だったな…」と思うようなことを、今後起こさないように気を付ければ良いだけ。

転び方を知らないと自分を守ることもできないし、もう一度立ち上がったりできないじゃないですか。

そういう経験をくれた過去の自分には、むしろ感謝しても良いのかもしれない。

未来の自分がどう生きるかについて、ヒントをくれたということだから。

 

人生の続きはいくらでも変えることができる

今後も続く自分の道をどう作るのかは、今後の自分にかかっています。

レールに乗って何となく過ごす。
乗りたくない満員電車に乗ったり、気の合わない同僚に話を合わせて気疲れする。

金太郎飴みたいにみんなで同じ行動をする。

みんながやっているから。
みんなが我慢してるんだから。

「お前も頑張れよ、みんなと同じように。」

こんな昭和初期のような空気に呑まれている人、まだいるんじゃないでしょうか。

どこかでは「みんなと同じ自分、なんか変じゃない?」って思っているはずなのに。

もやもやしながら気づいたら1年、3年、10年。

そういう過ごし方をして、あとで「あー、あのときこうしていればなぁ、あのときに戻れたらなぁ」って思うのか。

それとも、迷いながらでも、少しずつ行動に移し続けるのか。

生まれたばかりの頃は、みんな可能性に満ち溢れているんですよね。

でも、周りの環境や生まれた家など、自分が選んだわけでもないのに気づけば制約ばかりのことも。

たとえそうだとしても、思い切って環境を変えると世界が変わって、選択肢が広がることはたくさんあります。

環境に恵まれていて、困っていない場合はこれからの選択肢はもっと多くなるはず。

その選択肢の全部は見れなくても、何個かは見たらいいんじゃないかと思います。

そして、自分で選んで進んでみたら良いと思う。

すると、たとえ後悔しても「あいつのせいだ」とか、人のせいにしなくて済みます。

自分の人生は自分で作るものだし、誰かが責任を取るわけじゃありません。

粗削りでもやってみたら、見える世界は変わっていくもの。

みんなと同じなんて、本当はあり得ない。

だからそれぞれ違う道を歩いているはずなのに、同じレールを歩いているような気になるんですよ。

その原因の一つは、自分で選んでないからです。

自分で選んで決めて進む、その繰り返しで人生の続きは良くも悪くも変わっていく。

わたしはシンガーソングライターを始めようと思ったとき、自分で選びました。

このライブ映像は2015年9月の活動当初のものですが、こんな経験ができたのも自分で決めて企画して開催したから。

後悔していないし、これからも音楽活動を通して気軽に踏み出せるオトナを増やしたい。

One wayは一方通行という意味。

自分が楽曲を作るということを始めて、3曲目にできた曲なんですが、いろんな場所で演奏してきた大切な曲です。

以前に過去楽曲総選挙を開催して、One Wayが見事優勝したこともあり、レコーディングし直しました。

現在はシリーズミニアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー~サヨナラから始まる~」の収録曲として現在各種配信サイトにて配信中&CD販売中です!

ぜひお手に取ってみてください!

 

Spotifyはこちら

Apple Musicはこちら

 

あなたの人生の続きが少しでも楽しくなりますように!

 

MIMO

About The Author

MIMOGY
働くオトナの心に寄り添うパラキャリシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-。
北海道札幌市出身。
大学卒業後就職と共に上京するも、会社員生活の中での激務やストレスでベッドから起き上がれなくなったのをきっかけに音楽の世界へ。
働き世代の実際にあった話から書き下ろす歌詞と芯のある歌声が特徴。
音楽系フリーランスと会社員のパラレルキャリアで活動中。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA



Warning: getimagesize(/home/mimosan/mimogy.net/public_html/wp-content/themes/dp-voyageur/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/mimosan/mimogy.net/public_html/wp-content/themes/dp-voyageur/functions.php on line 987