【超初心者向け】スマホインカメラでイチナナ配信ライブするときの注意点

【超初心者向け】スマホインカメラでイチナナ配信ライブするときの注意点

先日新しくイチナナライブを始めました!

まだ新人ライバー(ライバーは配信者を指します)すぎて、「本当の新人さんですね!」と言われながら挑戦中!数日経過。

あまりにも慣れてないので、つい先日TV番組「ヒルナンデス」にも出演した50歳のイチナナライバーであるヒトミさんが様子を見に来てくれて、わたしのルームで直接使い方を教えてくれるという事態に!

今日は、その中でわたしが知らなかった注意点を書きたいと思います。

始めてまだ数回の超新人ライバー向けですので、「そんなことも知らないのかよ!」という方は別記事を読んだ方がよさそうです。

スマホインカメラ配信は、鏡越しと同じ

イチナナはスマホアプリでの配信になりますが、インカメラで配信しないと見てくれている人がコメントをくれてもわからないですよね。

なのでインカメラで配信することになるか、配信用のスマホとコメントを確認するスマホまたはタブレット端末などを用意する形になるかと思います。

手軽なのはインカメラ配信なので、今はわたしはインカメラ配信で配信しています。

コメントも見れるので便利ですよね。

イチナナライブでは、配信を見てくれた方がギフトを投げてくれた分ポイントになるので、ギフトポイントが数字で表示されるのですが。

画面のヒトミさんのコメントにある通り、配信しているとキリの良い数字(=キリ番)になることがあります。

見てくれている方が数字が合うようにギフトを投げてくれることもあります。

なので、キリ番はめでたいのです^^

画像は視聴者の方たちがギフトをラッキーセブンに合わせてくれた瞬間のものです。

で、問題は指を合わせるところです。

 

これを、自分のインカメラ配信で見えているギフトマークに合わせると、下記のようになってしまいます。

なので、逆に指を置かないとだめです。

鏡越しに見えるようなイメージです。

知らなかったです。

だんだん慣れていくからまずは続けよう

何も知らなかったわたしに教えてくださったみなさま、ありがとうございました。

まだすべてがたどたどしいですが、こうやって新人ライバーから徐々に成長していけることを願って配信しようと思います◎

配信を始めてまだ数回の方に参考になれば幸いです。

※イチナナライブは2019年で使用しなくなり、2020年5月以降はツイキャスとときどきはSHOWROOMを使っています。

どの配信アプリでも特徴があるので、楽しみながら覚えられると良いですよね^^

今は音楽に限らずどんな内容でも気軽に配信できる世の中になっているので、まずはやってみることから始まります。

わからないことも結構多いことがあるとは思いますが、周りの人にちょっと聞いてみたり、インターネットで検索してみると答えにたどり着けることもあるので、諦めずにまずはやってみましょう!

 

MIMO

About The Author

MIMOGY
働くオトナの心に寄り添うパラキャリシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-。
北海道札幌市出身。
大学卒業後就職と共に上京するも、会社員生活の中での激務やストレスでベッドから起き上がれなくなったのをきっかけに音楽の世界へ。
働き世代の実際にあった話から書き下ろす歌詞と芯のある歌声が特徴。
音楽系フリーランスと会社員のパラレルキャリアで活動中。